住宅ローン比較で失敗しない選び方を紹介しています。

住宅ローン比較@失敗しない選び方はコチラ

住宅ローンを組むには

憧れのマイホームを購入する際に、多くの方が住宅ローンを組むことになります。

まずローンには変動タイプと固定特約タイプというものがあります。

変動タイプは長め借り入れを予定している方に適しているでしょう。

固定特約タイプは繰り上げ返済をしていきたいと考えている方や、この先金利が上がると考えている方におすすめしたいタイプになります。

住宅ローンを組むにはまず銀行の審査に通らなければなりません。

なかなか審査に通らないという方は、実際に体験した方々の口コミを参考にして、銀行を選ぶといいかもしれません。

ANJ77_komorebichirari20141115142024500_R.jpg

しかしどんな基準で借り入れできなかったり、審査に通っても希望の借入額に達しないことがあるのでしょうか。

ローンを組むにはもちろん年収も大切ですが、それよりも年齢が重要視される場合が多いのです。

ローンを組める年齢は満20歳~80歳ぐらいまでの間とされています。

最大で80歳までOKということになっていますが、この場合だと定年後に返済する期間が長いので、きちんと定年後も払っていける能力があるか厳しくチェックされるのです。

反対にまだ若くて収入は少な目ですが、これから先何十年も現役で働くことが出来る人は、審査に通りやすいと言えるでしょう。

そんなことをいってもやはり年収や勤続年数も重要な項目になります。

返済していくためにはきちんと返していける収入があることが、大前提になるのは予想できますね。

また現在借金がある場合は返済するのも大切です。