住宅ローン比較で失敗しない選び方を紹介しています。

住宅ローン比較@失敗しない選び方はコチラ

住宅ローン選びのポイントとは

ANJ77_ehonwomiru20141115105326500_R.jpg

住宅ローンを検討する人は多いのですが、実際にほとんどの方が、いったいどこでローンを組んだらいいのだろうかと迷ってしまうようです。

いろいろ迷うのも当然です。

通常のローンとは異なり、一般には10年以上35年までの間で、長い間のお取引が必要であり、実際に借り入れる額もまとまっているため、ちょっとした差が、後々の大きな差になることが知られているからです。


住宅ローンを少しでも有利に借りるためには、いくつかのポイントがあるのをご存知でしょうか。

それは、ぱっと見た感じの「お得感」に惑わされるのではなく、きちんと比較をするということなのです。

比較をするのは、初めてのローン体験者にとっては、ちょっとハードルが高いと思われるかもしれませんが、実際には比較サイト等も利用しつつ、口コミを見てみると絞るべきポイントが見えてきます。


まず、事務手数料についても比較してみます。

無料のものもありますが、意外と手数料を取る金融機関が多いかもしれません。

そして、金利ですが、固定金利にするのか変動金利にするのかということも検討します。

固定金利は、これから景気がぐぐっとあがって金利上昇が予想される場合には、選択するととても有利となります。


逆に変動金利は、この先物価や金利が下がると予想されるときに選ぶと返済額が圧縮できます。

他には、団体製目保険料が金利の中に含まれるのかあるいは、別途必要なのかをチェックしてみると、比較ポイントは網羅できるでしょう。